震災で・・・

  • 2011/03/29(火) 13:33:36

震災で孤児になった子供たちを
あちこちで受け入れるっていう話を聞いた。

私の実家の四国でも、
いくつかそういう体制をとってるみたいです。

でも、東北から、遠い四国に行くって・・

そこに行ってからの子供たちの心のケアって
どうなるのでしょう・・

私は、以前、いろんな面で自分にゆとりがあるとき
いろんな事情で親と離れ離れになった子供たちが
集まってるっていう施設に
ボランティアで、子供たちと遊んだり
施設の掃除を手伝ったりしに
行ってたことがありました。。

まだ1歳半くらいの、ほんとに母親を必要とする時期に・・

私が部屋に入ると、一人の女の子が
ひざに座って、それからずっと離れようとしない。
べったりくっついて・・甘えて

ほかの子供たちも、すきをねらって近づいてきては
体にくっついて離れない・
帰るとき、ほんとに連れて帰りたいくらいの気持ちになりました。

あるとき、私のお花の材料をいっぱい持って行って
小学生以上の子供たちに好きなだけ、
お花を使わせてあげて
一緒に作品作りをしました。

手伝ってもらった男性のスタッフにも、
群がるように子供たちが、肩に乗る、
背中におんぶされにくる
膝に座るって・・
彼らもびっくりしてました。。

ある5年生くらいの女の子が、
お母さんの写真を持ってきて
見せてくれました。。

「これ、私のお母さん、きれいでしょ!大好きなの」って・・
一緒に作ったお花の額に、
お母さんの写真を飾るのって・・

   

あとで、聞いたら、その女の子のお母さんは、
その女の子がもっと小さい頃に
施設にあずけたまま、
一度も会いに来られたことがないって。。
それでも、彼女はお母さんが大好きで
、いつかは迎えにきてくれると
自分自身に言い聞かせているのでしょう。

哀しくて、トイレに入って泣いてしまいました・・・

震災で孤児になった子供たちの心が
癒されることってあるのでしょうか・・

私は、個人でなんにもできないけど、

でも、そういう子供たちが近くにいたら
またお花をいっぱいいっぱい持っていってあげて
一緒に、その時間だけでも幸せを与えてあげたいって
そう思います。。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL


ブログパーツ ブログパーツ 蝶