風に立つライオン

  • 2013/05/17(金) 19:02:31

こんな素晴らしい歌があったなんて・・

さだまさしさん

この人の歌・・

詩的でとても優しくて、

大好きでした。

でもこの「風に立つライオン」

知らなくて・・

20代の男の子に

外国のお医者さんの卵さんに

教えてもらいました・・

素晴らしい歌です。

何度も何度も聞きながら、

また涙が・・・

だめなんです・・

素敵な音楽には涙もろくて (◞‸◟)




以下、ネットで検索しました

悠々寛大さんていう方のブログより

抜粋させていただきました。
↓↓


この曲の詞は、

アフリカで医療活動に従事する

日本人青年医師が、

日本に残してきた恋人から届いた

結婚報告の手紙に対する

返信の文面である。

曲の冒頭に流れるパーカッションを

打ち鳴らす音で聴者の心を

アフリカの大地に導き、

間奏とエンディングに流れる

ゴスペルの“アメイジング・グレイス”が、

壮大さと重みを加えている。

なにより詞が素晴らしい。
 
長文だが、実に美しい詞である。
 
広大で美しい自然の光景、

貧しい中にあっても

心と瞳の美しいアフリカの原住民、

懐かしい日本の夜桜・・・

そして、最後の詞にいたっては

私の頬を涙が濡らしてしまうのである。


ブログパーツ ブログパーツ 蝶