はじめての骨折

  • 2011/07/11(月) 17:56:03

とうとうやってしまった・・

う〜ん・・
でも、今日で17日目になるんだ。

ちょっぴり不自由な生活にも慣れてきたけど、
初めて、両手を使えることのありがたさを知りました。。

そそっかしくて、あわてんぼうの私は、
何度骨折の危機にあったかわからない・・

それもいつも駅の構内で。 

電車に飛び乗ろうと、走って
エスカレーターを駆け下りた、雪の夜。
真ん中くらいですべって下まで、
ずずーって落ちて、動けなくなって、救急車が・・

でも、その時ある男性が駆け寄ってきて
ずっと付き添ってくれるのはいいのだけど、
こんな時に、しっかりと
無事に帰れたかどうか心配だからと
自分のアドレスを紙に、
渡されました(^_^.)

歯医者さんに間に合わないと、
また駆け下りた駅の階段
途中で、ヒールが階段の溝かなにかにひっかかって・・
横にいた小学生の腕をつかんで、ちょっとだけ、
一緒に落ちてもらいました
血だらけになった片足を引きずり、
タクシーに乗り換えて
歯医者さんには間に合ったけど。

これは歯の治療より、
足の治療からしましょうかって(>_<)

それでも骨折はまぬがれてたのに、、
今回は、ボクサーがするような
激しいパンチを、壁にしてしまって・・
ボクサー骨折という、名前をもらいました
っていっても、くそーって言って、
男の人がするようなんじゃないです・・
トイレから出たドアの前に
大きな障害物が置かれていたのです。

それは、でも・・
私のバックでした(^_^.)
それにつまずきおもいっきり転んでしまいました(>_<)

でも、誰かに会うたび、どうしたの〜!!
って聞かれて、説明するのが、ちょっぴり面倒・・

たぶん、ギブスがとれたら
どんなに嬉しいか、今からワクワクです


ブログパーツ ブログパーツ 蝶